価格について

収益不動産の価格は、細かい計算から成り立っています。ここでは、収益不動産の概要から、マンション、アパートそれぞれの計算の仕方について、詳しくご紹介していきます。

Read More

別荘の魅力

別荘を購入する方は、以前までは投資目的で購入する方が多かったのですが、現在では実用的に使用するものとして購入する方が多くなっています。ここでは別荘を購入する際の注意点について紹介します

Read More

不動産業界について

維持費がかかってしまう土地を所有しているなら熊本の不動産売却業者に相談しましょう。1000件以上の相談と売却実績を有しています!

収益不動産の価格がミニバブル化している

相続税の増税の影響もあってか資産運用による収益不動産のマーケットが過熱気味になっています。現在、不動産価格は収益還元価格として市場で決定するようになっていますが、キャップレートの減少が著しく4パーセントを下回る収益不動産も出て来ています。長期金利が限りなくゼロに近くなっておりますから、短期的に見ればこのキャップレートはそれほどおかしな数字ではありませんが、今後の金利上昇を考えると既にミニバブルの領域に入っていると言えるかもしれません。しかしながら、国内だけで判断すればその通りですが、一旦海外からの視点で見てみると円安が著しく進んだ結果、以前より3割や4割値段が上がったとしても為替を考えれば日本の収益不動産は特段高いとは思われません。

しばらくは海外勢の攻勢が続くと思われる

アメリカ経済は十町に回復しており、近いうちの金利上昇が予想されております。日本は引き続きデフレ脱却のために金融緩和を継続しますので円安傾向は続きます。海外から見た場合の日本の収益不動産の魅力は依然として大きいものがあります。既に湾岸地域の超高層マンションの購入者には海外の投資家が名を連ねておりますし、都心の大型物件の取引にも海外勢の名前が伝えられています。既に日本の不動産業者の中には海外に拠点を設けて国内の収益不動産を海外の富裕層に売却しようという動きが見られます。海外で日本の不動産についての説明会を行ったうえで、日本への不動産購入ツアーを企画しています。こうしたツアーに参加する富裕層は収益不動産を即断即決で購入する傾向があります。

人気の不動産

分譲住宅の中でも、最も人気が高いとされるのが、中古マンションです。ここでは、中古マンションを購入するメリットや、購入にかかる費用について、詳しくご紹介していきます。

Read More

種類について

賃貸物件とはいっても、その種類は様々あり、それぞれ特徴的なものがあります。ここでは、賃貸物件を選ぶ際の注意点や、チェックポイントについて詳しくご紹介していきます。

Read More

注意すること

不動産を売却する際、様々な注意点が出てきます。ここでは、相続不動産売却に関する事や、不動産売却価格が低く抑えられないためのポイントについて詳しくご紹介していきます。

Read More